スターフライヤーのシート紹介

オールブラックのシンプルシックなシートです

スターフライヤーのシートはオールブラックのシンプルシックなシートです。

真っ黒な革張りの3列シートとなっており、シートピッチは91センチと世界最大級で足をしっかりと伸ばすことができるのが特徴です。

後ろの座席に座っている人から前の席に座っている人の頭が見えづらい座高の高さになっているため、足元に余裕があるだけでなく、視覚的にも広々した印象を受けます。

シートピッチが広いのでリクライニングも後ろの人を気にせずに深く倒すことができます。

エコノミーの座席をバージョンアップしてくつろぎやすくすることに力を入れているスターフライヤーらしく、フライト中もリラックスして過ごすことができるような仕様に仕上がっています。

おしゃれでスタイリッシュ、サービスも満足できます

スターフライヤーはコーポレートカラーのブラックをふんだんに取り入れた機体と機内が特徴です。

顧客満足度は連続1位を獲得しており、通常の機内が180席エコノミークラスで用意されているところを150席にまで減らし、1席のスペースに余裕を持たせ、シートピッチも通常70センチのところ、90センチとなっています。

ヘッドレスト、フットレストを装備しており、電源を用意してありますので機内にいる時間も仕事をしたり、ゲームをしたりすることができ、音楽や映像配信を楽しめるようになっています。

ドリンクサービス、手荷物サービス、座席指定料金と全て無料で充実したサービスを受けられる、ハイブリッドエアラインと呼ばれる所以となっています。