スターフライヤーの福岡空港発着路線の紹介

名古屋・東京の旅行にはスターフライヤー

福岡空港発のスターフライヤーの路線は名古屋行が1日に3便、羽田行が8便となっています。

スターフライヤーの路線は関西地区が中心となっていますが、名古屋行の路線があるのは福岡のみで、福岡への旅行や福岡から東京・名古屋への旅行を考えているのであればスターフライヤーがオススメです。

また、九州のスターフライヤーの便は北九州空港からも出ており、こちらからは羽田行のみしか取り扱っていませんが、1日に11便と福岡空港よりも本数が多いので帰省ラッシュの時期に予約が取れなかった時には北九州空港からの便もチェックしてみると良いでしょう。

スターフライヤーは安いけれども他の会社よりも座席数が少なくゆったりしている点が魅力で広々と快適な旅行がしたい時にオススメの航空会社と言えます。

福岡空港からのスターフライヤーの乗り方は?

福岡空港からスターフライヤーの飛行機に乗る際には注意が必要です。

スターフライヤーのみのカウンターは福岡空港には存在せず、チェックインの際は「ANA」のカウンターで済ませる必要があります。

こちらは1階の国内線ターミナルビルの中にあるので、チェックインの際はこちらへ向かいましょう。

チェックインが終了したら2階の保安検査場で手荷物検査を受けて、飛行機に乗ることが出来ます。

また、羽田から福岡行のスターフライヤーの便を利用する際も同様であり、羽田空港でスターフライヤーの飛行機に乗る際も、スターフライヤーのカウンターは無いので、第2ターミナルビル内にあるANAのカウンターでチェックインを済ませる必要があります。